Home Top
 施工集
    Landscape redone
    Retour ala maison
    Type-spinnyscape
    Type-Resort
    Type-Natural
    Type-Botanica
    Type-Modern
    Type-Japanesque
    Botanical Screen
    FocalGarden
    FocalGardenⅡ
    Focal GardenⅢ
    ルーバー施工
    ベランダ装飾
    大規模植栽計画
    創作竹垣
    ウッドデッキ・木工事
 作庭プランニング
 お手入れ【庭園管理】
 無農薬害虫対策
 会社概要
 問い合わせ
 庭屋のガーデン日記

 

§


 
 
 英国王立園芸協会

  
 

§

 
  

 
  Landscape redone
           The new sensitivity
                 
         某医院の外構植栽リニューアル中! 

 
 
 
 

 WHAT NEW            4月~6月 
  2020
 
時季的にラベンダーが一斉に開花してくれましたのでボリュームと彩りが出来ました。
嬉しいのは昨年の金魚草が今だ元気でいてくれています
フランネルはやや難しい花ですが、根付いて
くれました
アクセントにコリウスを埋めてみます
全体にボリュームが出てきて嬉しい限りです。
解かりにくいですが、これからヒペリカムが一斉
に開花して来ますので黄色が強くなってきます
4月の様子 
前面をかすみ草で埋めてみました
4月の様子 
北寄りの面はチョッと淋しい
 
 
霧島躑躅が綺麗です
霧島躑躅が綺麗です
GCヘンルーダはよく生長しています 
 
 樹木も整姿継続中
こちらは順調に生長している様子 



  2019
 
昨年は建物の外周を見直ししましたが、今年からは人が往来する周辺に執り掛かります。
まずは春咲きの花苗中心に南側の一部を植栽しました。
だいたいどこでも青は目を惹きますので前面に
ベルフラワーを配しました。
ペチュニア、金魚草、ラベンダー、ガーベラ、
G・カーネィション、チェリーセージ、ほか 
花の管理はやはり女性ガーデナーさんの方が絵になります。
痩せた土壌に腐植物をたくさん攪拌させて
苗が育つ床を造っています。
 
 

2018’
 
 
空調設備の室外機が数台ある事で景観と植物の生長に支障をきたしていましたので、
それを隠すためのスクリーンを設置し、建物の外観に合う様な植栽プランを考えてみました。
【Plants】
タマリュウ・オタフクナンテン・ヒポエステス・ホスタ-寒河江・アカンサスモリス・
常緑ガマズミ・シラカシ redone2
 
こちらはよく陽光が降り注ぐ南側ですので日射に強い種類で構成します。とにかく建物が
大きいですから樹木も釣り合うサイズとシルエットが欲しいところなのですが、スペースに
厳しい制限があり、これくらいが精いっぱいです。今後、数年はしっかり管理をして繁茂した
姿にしていきたいと思います。
【Plants】* 
ヘンルーダ・白露錦・日向ミズキ・ディアボロ・コバノズイナ・カラタネオガタマ・プルヌスルシタニカ・マルバの樹・ハナミズキ・ハナチルサト・ヒトツバタゴ(ナンジャモンジャ) redone1
 
Construction    redone3


これから腐植物を漉き込みながら攪拌していきます根や石、ゴミを拾います全面整備完了!
整地して基礎を造ります侵入路のベースを造ってますコンクリート流しこみ
ホゾ付けして組込みしますチーク棒で閂留め組み上げ中

 
Before 

 
 
植栽されてから5年経過しているとの事でした。生き延びているのはローズマリーとコニファー
キク科の草花だけでした。元来、土層が浅くなかなかに庭師泣かせの案件ではあります。
redone4