Home Top
 施工集
 作庭プランニング
 お手入れ【庭園管理】
 無農薬害虫対策
 会社概要
 問い合わせ
 庭屋のガーデン日記

 

§


LINK 
 梅 萱
剪定業者をお探しならこちらもご覧になって。 
 
 

§


 
 英国王立園芸協会

  
 

§

 
  



 
 

 
オーソドックスな石楠花牡丹ラベンダーとマルハナ蜂
ナンキンハゼの大樹モミジ/カツラ/ナンキンハゼカツラ株立樹
ナンキンハゼの紅葉ナンキンハゼの紅葉ナンキンハゼの紅葉
雑木帯落ち葉でマルチング雑木植栽地帯
ナンキンハゼとハナノキ 新緑の雑木帯 シロモジ
0
盛夏の園内盛夏の園内 盛夏の園内 
寒河江 ホスタ 原種ヤマノギボウシ外来種フェスツカ・グラウカ
クリスマスローズ・ヘレボレスシラン 雪の夜

コデマリ・ピンクビパーナム

コデマリ・ピンクビパーナム

日陰の植栽地 
つる性ピエールロンサール つる性ピエールロンサール  スモークツリー
名前忘れましたバイカウツギチューリップ・オレンジブラッサム 
カサブランカ 倉庫前の植栽地 柏葉アジサイ:スノークィーン
ヤマボウシ ハナミズキ 隣接する自生林  ヤマツツジ
クラブアップルの花蕾チューリップ・一重品種 直径2mのシダ 
ジューンベリーの花 ムシカリの花 定番のアジサイ 
夏でも涼しいところアズキナシ株立樹 モミジほか







    
   link11 
                                 拡大写真はこちら

吹上ホールで開催されました花・庭関連の催しに行って来ました。

なんといっても大勢の人が集まっていたメイン広場。ルピナスとチューリップをメインにした春の花模様を演出していました。アイアンの小物なども植物を引き立てるのに一役買っていました。
強烈に目を引いたのがこの多肉植物のコーナーです。なんと鮮やかな色彩でしょうか!またアソートの仕方も素晴らしいです。そういえば八ヶ岳に行った時、柳生真吾氏が『ボクは多肉植物が一番好きなんですよ~』なんて云ってましたっけ。
切花の即売ブースは盛況で、バラ5本500円など結構お値打ちな設定でしたがちょっと小さめかな?そのほかには雑貨やハーブ、オーナメントやら手作り品の展示販売などもあって、特に女性のお客でいっぱいになっていました。
最近では地植えできる蘭があるそうで、和蘭という種類だそうです。値段はそこそこしますが坪庭や蹲の近くなどにそっと添えてみると映えそうなので、機会があれば使ってみたいと思います。
今回一番の収穫は生産者さんと名刺交換できた事です。段戸山の麓でキンポウゲ科の苗を生産されているそうで雪が融けたら見学に行く約束をしてきましたので楽しみです。













6年振りの化粧直し  

どうですかこのヤレ具合。
見事にUV負けしていますでしょ!
ですがこんな材でも見事に復活する
んです。

外壁その他はレッドシダーですが
バルコニーだけは米マツで造り
ました。最初の塗装の時に塗料の
吸い込みがあまり良くなかったので
いつまでもつかと思っていましたが
やはりバルコニーが最初にリメイク
となりました。
でも6年耐えたのは優秀な塗料の
おかげです。
 

まずは1度目の下塗りです。
お客様にも強くお勧めしている塗料
ですから当然、自分たちも使います。

あまり際立った変化は感じませんね。
 

2度目完了の様子。
この塗料は完全に乾いてから艶が
表れて来ます。
塗装前の状態と比較すると別物に
なってきました~!!

竣工した時の感激が甦ってきました                 
 

いよいよ最終3度目の上塗り工程です。
如何ですか?  良い味わいでしょ。
外壁よりも深い色相になってきました
がこれは、木目の中に入ったヨゴレや
アク
のせいで自然に黒ずんで結果、
この様に見えるのです。いつも思います
がやはり木製品は心を豊かにしてくれる
と感じます。
横の樹木が気になる方も多いと思います
ので記しておきます。
   【バラ科・アズキナシ株立樹】








既製品買えば早いし安いけど   平成23年春スタート

『使えればいいや』的にやっておいた
立水栓が冬のある日破裂しました。
という事で今回はきちんと作ります。
ありあわせの雑石である程度積んで
おいてあとはブロックで仕上げようと
計画したのですが。

まあいつもというわけでもないですが
全体のイメージを頭ン中で膨らませて
心配な箇所のみ細かく悩んだのちに
スタートします。まあ、見切り発車です。
けれどその方がなぜか面白いモノが
出来上がることが多い。 その時々で
ひらめいたりする方が楽しいし、やる気
も出るので敢えてゴールは決めない様
にします。


仕上げは色を塗るつもりだけれど
まだ何色かは浮かばない。
だから下塗りさえやっておけばあとは
なんとでもなっちゃう。
『これで・・・イイのダッ!!』


そこらにころがっていた半丁レンガを
笠に利用。
下塗りの乾きがちょっと速いなー
割れるかもしれん。

なんかこの不完全さがイイなあ~
物の儚さを知る日本人にピッタリじゃ。


ここからどうするか浮かばない・・・・・
とりあえず破裂する事はなくなったから
慌てなくともいいけれど何も浮かばない。

         【暫く中断ッ】
 









去年よりも良い出来です 平成23年初秋

 今年のブルーベリーはたくさん獲れた
 だけではなくて、甘みもたっぷりの
 出来映えで家族みんな喜んで
 ジャムやトッピングに使ったりして楽し
 んでいます。
 収穫したばかりのモノより2日くらい
 干した方がより甘みが増す様です
 ので皆さんもお試し下さい。

 うちのブルーベリーはラビット系と
 ノーザンハイブッシュ系が混ざって
 植えてあり今となっては何が何だか
 定かではなくなって収穫しても分別
 する事が出来なくなっています。
 我が家の収穫合図は毎年決まった
 来客が美味しそうに頬張る姿を
 確認して収穫する事にしています。
 ヒヨドリさん 来年も宜しく!!