Home Top
 施工集
    Retour ala maison
    Type-spinnyscape
    Type-Resort
    Type-Natural
    Type-Botanica
    Type-Modern
    Type-Japanesque
    Botanical Screen
    FocalGarden
    FocalGardenⅡ
    Focal GardenⅢ
    ウッドデッキ・木工事
    ルーバー施工
    ベランダ装飾
    大規模植栽計画
    創作竹垣
 作庭プランニング
 お手入れ【庭園管理】
 無農薬害虫対策
 会社概要
 問い合わせ
 庭屋のガーデン日記

 

§


LINK 
 梅 萱
剪定業者をお探しならこちらもご覧になって。 
 
 

§


 
 英国王立園芸協会

  
 

§

 
  

 
 

    Type Resort

                 for your another lifestyle

                    全スライドショ―はこちらから

 

白樺やミズナラ、カラマツが自生する40度傾斜の高山地に立派な別邸を構えられたお施主様。 
不要な自生樹を伐採して歪な地盤を修正し、土を入れて築山を割り、数知れない本数の
樹木を植えくる日もくる日も黙々と石で土留めを造る―   凍てつく厳しい自然環境下なので
街中で行なう様な細かい細工施工は出来ませんが機能と景観を両立させる様に頑張りました。 
毎冬マイナス20度前後になるのでセメント施工はおのずと限定的になり、代わりに枕木や
ウッドチップを多用しました。水を含んだ地面は含水が低温で膨張する可能性がありますので
ネジレに対応できる木質チップを特殊な接着剤で固めた舗路を施工しました。これは歩き心地が
とってもイイです!! 上の玄関に向かう小道は脇の土手を高く残しましたので、
枕木での施工となりました。こちらは山小屋風といったところでしょうか。土留めはすべて現場から
出てくる石で組むつもりでしたが進んでいくうち、何かアクセントが足りない事に気がつきましたので
急遽、中央部は建物の壁と合わせて白壁としました。 樹木はカエデ科を中心にポツポツと黄葉する
樹を散植させましたが上手く紅葉とハモってくれるでしょうか。どちらかというと土木の色合いの強い
お仕事でしたが私共としましても更に良い勉強の経験となりました。のちの管理はご自身の感性で
為されるとの事ですので花を植え、水やりをしながら賑やかな庭園になされる事でしょう。

【主なマテリアル】
イロハモミジ:ハウチワカエデ:イタヤカエデ:ヤマモミジ:ヤマグワ:モクレン:ドウダンツツジ
シロブナ:ザイフリボク:アブラチャン:ハナミズキ:ヤマサクラ:ニシキギ:ヒメシャラ
:ヤマボウシミルキーウェイ:ヤマボウシサトミ:ヒバ:ヒメコブシ:コバノトネリコ:アオハダ
:アズキナシ:トウヒ:ガマズミ:アカシデ:ブルーベリー:ハイドランジア属:ホスタ寒河江
:耐火レンガMS38以上:枕木:ソルンフォーフェン:ウッドチップ:砕石など